これだけは伝えておきたい新入社員への12のアドバイス

これだけは伝えておきたい新入社員への12のアドバイス

本当に役立つ新入社員へのアドバイスはこちら

新入社員は、これから始める仕事の世界に胸ふくらませているかと思います。
また、新入社員を迎える会社の先輩たちは、新しい出会いを喜びながら、何をつたえればいよいかと戸惑うことでしょう。
LinkedInコミュニティに最近の新入社員にどのようなアドバイスをしているかを調査したところ、素晴らしい回答が得られました。

新入社員への12のアドバイス

1.これらの4つの言葉を覚えなさい

『 ポジティブで、原則的で、積極的で、生産的 』

新入社員への12のアドバイス

2.自分を発見してください

この仕事をあなた自身について学ぶ旅だと考えてください。目的は人間として成長することです。
あなたの働く理由を発見すれば、より幸せになり、より情熱的な人生になるでしょう。

新入社員への12のアドバイス

3.変わることを恐れないでください

あなたが本当に欲しい仕事を行っていない時も、落胆しないでください。そんな時は、他のチャンスへの扉を開くだけです。

新入社員への12のアドバイス

4.間違いを隠さないでください

正直であること。
自分のミスについて隠さない人は評価に値します。彼らのミッションと同じくらい多くのことを学ぶことができます。

新入社員への12のアドバイス

5.前進し続けてください

周りのみんなからのフィードバックから学ぶこと。決してそれから目を背けることはできません。代わりに、受け入れ、次に進むことが重要です。

新入社員への12のアドバイス

6.すべてから学んでください

あらゆる時があなたの周りのみんなから学ぶ機会であることを覚えておいてください。
物事がうまくいっている事からも問題からも、そのように行動するかを学ぶことが重要です。

新入社員への12のアドバイス

7.ネットワークを作ってください

あなたの最大の資産はあなたのネットワークです。

新入社員への12のアドバイス

8.失敗者として出発してください

『ネットワーキング+レジリアンス=成功』です。

これは簡単なことではありませんが、あなたは成功へと出発しなければなりません。まだ成功をしていないことを知ってください。

新入社員への12のアドバイス

9.上司を活用してください

あなたの同僚や上司に脅かされないでください。
彼らの知識と経験を活用し、彼らのために働くのではなく、それをあなたのために働かせる方法を見つけてください。

新入社員への12のアドバイス

10.誰もに敬意をもってください

毎日オフィスに入る時には、挨拶をすること。
上司と同僚だけでなく、事務所の警備員とや受付の方にも微笑んでください。
ビジネスを先に進めることも重要ですが、人間らしく、完全性をもって人を扱うことが最も重要です。

新入社員への12のアドバイス

11.あなた自身の弁護をしてください

同僚や上司ががあなたの批判をすることもあります。
あなた自身の弁護をすることです。

新入社員への12のアドバイス

12.未来のための準備をしてください

早い時期に良い時間管理の習慣を身につけてください。あなたの仕事量は時間と共に増加し、あなたの責任もそれに比例します。新入社員であるうちに準備をしておいてください。

みんあに好印象を与えることから、時間管理を行うことに至るまで、新しい会社では、環境は変革するのが難しい場合があります。
だから、成功したいのなら、これらのアドバイスを参考しましょう。

関連記事

  1. 成功するために必要な6つのキャリアレッスン

  2. あなたの仕事満足度を知るのに役立つたった1つの質問

  3. あなたのサイドハッスルを24時間以内にスタートする方法

  4. 【 2017 おすすめ ビジネス書 1位 】最強の働き方

  5. ハイパーボヘミアンになるために僕が最も影響を受けた本

  6. ハイパーボヘミアンになるのに必要な5ステップ

  7. 自分ブランドを構築する方法

  8. 話題のハイパーボヘミアンまとめ

  9. ハイパーボヘミアンの意味は?失業を許容するワークスタイル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP