30代で転職しようと考えたら実践したい5つのこと

30代で転職を考えたら実践したいのこと

30代で転職を考えてはいませんか?

30代は就職してから10年近く経ち、新たな可能性を試してみたくなる時期です。
それと同時に職場に対する不満が蓄積しやすい時期でもあります。
ただ、大切なポイントを見誤ってしまうと、ムダな転職を繰り返してしまったり、失業してしまったりします。
僕は、30代で東証1部上場企業に転職しました。
当時、転職に成功するために実践したことが5つほどありました。
そこで、今回は30代で転職を考えたら実践したい5つのことをご紹介します。

30代で転職を考えたら実践したい5つのこと

01.自分の才能を再発掘する

あなたは自分の才能を最大限に利用していますか?
していなのであれば、自分だけでなく世界に対して害を与えているようなもの。
どんな人にも才能が持っている。
問題は、それを発掘するかどうかだけなのです。
転職をする前に自分の才能を再発掘してみましょう。

30代で転職を考えたら実践したい5つのこと

02.どんな仕事も愛する

自分が行う仕事は、すべて愛してまおう。
これは、幸福に生きるためのコツ。
取るに足らないような些細な仕事もクリエイティブすることで、知的なチャレンジとなる。
多くの成功者は仕事を労働ではなく、情熱をそそぐ対象と捉えていました。
仕事を捉えなおしてみると労働から解放されるでしょう。

30代で転職を考えたら実践したい5つのこと

03.世界にインパクトを与える

仕事を通して、世界にインパクトを与えよう。
自分の提供するサービスや製品が最終的に誰の幸福につながっているのかを考えてみる。
あなたが世界のすべての人とつなげるものが仕事なのだと気づくことでしょう。
誰かを幸福にしたいという想いはど、あなたをモチベーションを高めるものはありません。

30代で転職を考えたら実践したい5つのこと

04.自分の価値を高める

サービスや製品の価値を高める方法は自分の価値を高めることです。
他の誰もまねすることのできないことを行いましょう。
あなたはユニークな存在です。
そのことに自覚的になり、それをオープンにしてください。
それがあなたの本当の価値となり、高い報酬を約束してくれます。

30代で転職を考えたら実践したいのこと

05.あこがれの人のようにふるまう

スポーツ選手でも起業家でもかまいません。
最もあこがれる人物の態度をそっくりまねてしまいましょう。
それは印象を変革するだけでなく、あなたの思想を変革します。
高潔な思想を持つ人には、成功や豊かさがよく似合います。
やがて、あこがれた人のように栄光を手にするでしょう。
ひょっとすると、あこがれの人と対等に話をするときがくるかもしれません。

30代で転職を考えたら実践したい5つのこと

まとめ

いかがでしたでしょうか?
30代で転職を考えたら実践したい5つのことを紹介しました。
これらは現在の職場にとどまるか、新しい職場に移るかどうかは関係ありません。
なぜなら、仕事はどこで行うかはどうでもいいからです。
あなたが仕事をどのように取り組むかが最も大切なのです。

30代の転職を徹底解明している本が生き抜くための決断をサポートしてくれます。

30代最後の転職を成功させる方法

関連記事

  1. ハイパーボヘミアンになるために僕が最も影響を受けた本

  2. 【 MONOLESS 評判 アプリ 】収納サービスで旅をするように暮らそう!

  3. 【 おすすめ 本 ビジネス 】成功者が選んだ最高の6冊

  4. ハイパーボヘミアンに最適な職種3選

  5. 【 デキる男の持ち物 】かっこいい必須アイテム3選

  6. 「1分間瞑想法」レビューと読むべき理由

  7. デザイン思考は企業変革の核となるか?

  8. 【 ビル・ゲイツ バフェット 対談 】大富豪になるための10の法則

  9. ビル・ゲイツが大学生に「人工知能・エネルギー・バイオテクノロジーのどれかを学べ!」とアドバイス。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP