ハイパーボヘミアンに最適な職種3選

ハイパーボヘミアンに最適な職種3選

 

ハイパーボヘミアンになるには

ハイパーボヘミアンになるために準備を始めている人も多いかと思います。
十分な生活コストを稼ぎながら自由に生きるには、どのような職種が適切なのでしょうか?
そこには、3つの要素が必要です。

・移動性
・持続性
・生産性

移動性の確保

同じ場所にとどまることなく、仕事をするにはWEBに関する仕事は最適です。
海外にいても、チャットサービスを使えば簡単に日本の取引先とやりとりができます。

持続性の確保

話題となっている「10年後になくなる仕事」では、難しいでしょう。
人工知能が代わりに行うことができない仕事にすることが必要。
人工知能がビートルズ風の作曲をしたり、文学賞に受賞したりしています。
高度な創造性があるかどうかがポイントです。

生産性の確保

これは、人工知能や自動化システムを活用するといい。
自分がやっている仕事を代わりに行ってもらうのです。
僕は、WEBサイトを作成を自動化することで自分が働かなくてもいいようにしました。

ハイパーボヘミアンに最適な職種3選

01.メディアクリエイター

企業のWEBメディアをクリエイトする人材の需要は高い。
自分メディアを作るか、インハウスでWEBメディアを作りましょう。
僕は両方やりました。。
それにより、高い集客効果を持つメディアを作れるとして企業からは引っ張りダコになりました。

ハイパーボヘミアンに最適な職種3選

02.SEOコンサルタント

これまでのSEOコンサルタントは胡散臭いイメージがありますが、今後その価値は高まるでしょう。
SEOには医学のような体系的な知識と技術が必要です。
病気になったWEBサイトがあれば、呪術ではなく、医師が病気を治すような仕事です。
僕は、自分メディアと企業WEBメディアの両方で、体系的な知識と技術を学びました。
現在は、それを使って皆さんのWEBサイトを上位表示するサービスを提供しています。

ハイパーボヘミアンに最適な職種3選

03.セールスライター

アメリカでは、セールスマンの価値が弁護士よりも高いそうです。
これから日本でも、物を売ることが難しくなります。
情報が企業が独占する時代が終わり、情報は企業から消費者に共有され、購入時に適切な判断ができるようになるからです。
そこで、正しい情報を提供しながら、消費者の購入をサポートできる人材が必要なります。

まとめ

ご紹介した3つの職種は、ハイパーボヘミアンに必要な要素を持っています。
これらを行えるようになるには、知識やスキルが求められます。
僕は経験からそれを得てきましたが、必ずしも経験を積む必要がありません。
経験者から知識やスキルを引き継げばいいからです。
僕が経験して得た知識やスキルは当サイト「GREATS」で紹介してきます。

関連記事

  1. 自分メディアの作り方のコツはリアル体験にアリ!

  2. 【 ビル・ゲイツ おすすめ 本 】ビル・ゲイツが選んだ最高のビジネス書

  3. ビル・ゲイツが大学生に「人工知能・エネルギー・バイオテクノロジーのどれかを学べ!」とアドバイス。

  4. ハイパーボヘミアン になりたい人に捧ぐ名言5選

  5. デザイン思考は企業変革の核となるか?

  6. 【 モバイルボヘミアン 】になる前に気付いてほしい3つのこと

  7. 企業オウンドメディア成功事例|拡散の鉄則はこれだ!

  8. 【 サイドハッスル 】 ガチで稼げるアイデア5選

  9. 【 2つの人生の楽しみ方 】思い通り派?おまかせ派?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP