ビル・ゲイツが大学生にアドバイスしたこと

ビル・ゲイツ氏のアドバイス

ビル・ゲイツ氏の発言の真意

ビル・ゲイツ氏は大学生に「人工知能・エネルギー・バイオテクノロジーを学べ!」の中の1つは学ぶべきだとアドバイスしているとアドバイス。5月15日、ビル・ゲイツ氏が大学生に専攻すべき分野について、Twitterに投稿した。自分が大学生なら専攻するといった遠回しな表現だが、これはビル・ゲイツ氏がが来るべき未来の世界を示唆している予言と言っていいだろう。彼が「多大な影響を与えることができる有望な分野」としている「人工知能・エネルギー・バイオテクノロジー」。これらの専攻をビル・ゲイツ氏は「多大な影響を与えることができる有望な分野」と呼んだ。

人工知能について

近年、技術者や経済学者の「工場、建設現場、小売店舗の人工知能による自動化に、今後20年間で大きな変化が生じる」といった発言が目立つようになった。ビル・ゲイツ氏もそれと同じように感じているとの事。

エネルギー分野について

また、エネルギー分野においては、「奇跡が起こる」のを目の当たりにすると言っている。これらのシステムに電力を供給することは、太陽光や風力など の再生可能エネルギーの未開発の供給源になる可能性が高く、これは劇的な進歩と言えるだろう。

バイオテクノロジーについて

スマートドラッグや抗生物質に代表されるバイオテクノロジーも進み、経済活動を活性化するとしている。さらに、世界の課題として残っている「最貧困地域への代替エネルギー導入」「感染症の根絶」に注目してほしい旨と「世界のどこでも不平等と戦うことができる」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青山 武史

略歴

1977年生まれ。1998年にJ-Groupホールディングスに入社以来、ブランドマネージャーとしてマザーズ上場に貢献後、観光業界を中心に事業再生、戦略立案、M&A戦略立案、ビジネスデューデリジェンス、新規事業開発、組織変革等の業務に従事。2012年よりJBR事業部長に就任し、マーケティング部門を統括。2018年よりエイチームにて新規事業の立ち上げに携わる。PMを経て現任。不動産、生活関連、物流業界でインターネットを軸にビジネス開発を行った経験をもとに5Gを推進する活動に邁進する。企業への戦略コンサルティング実績多数。

関連記事

  1. ハイパーボヘミアンはモビリティによって実現する

  2. コンセプトを考える力が世界を変える。~「ON TOYOTA」に寄せて~

  3. 【 サイドハッスル 】 稼げるカーシェアリング

  4. 【 ビル・ゲイツ バフェット 対談 】大富豪になるための10の法則

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. オプティマインドのラストワンマイル革命
  2. シンガポールで世界初の航空タクシーVoloPort…
  3. ヨーロッパで進むモビリティ革命
  4. Lyftが米国とカナダでMaaSを実現
  5. 【 トヨタ自動車 】たったひとつの生きる道
  6. ラストワンマイル物流革命に迫る
  7. プラットフォームの価値を収益化する方法
  8. ライドシェアリングの市場動向
  9. 【 モビリティ × 金融 】の未来
  10. 自動運転事故での損害賠償はどうなるのか

人気記事

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP