ジェフ・ベゾス総資産1位でビル・ゲイツを抜く!

ジェフ・ベゾス総資産1位!ビルゲイツを抜く!

7月27日、アマゾンの株価上昇が資産を押し上げたことにより、
アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)の総資産が一時906億ドル(約10兆0600億円)となり、
世界長者番付でマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏を抜いて首位となりました。

ジェフ・ベゾス驚きの徹底力とは?

これは世代交代とも読み取れるが、ベゾスは新しいタイプの投資家、経営者ではありません。
彼が大きな影響を受けているのは、ベンジャミン・グレアムという伝説の投資家。
あのウォーレン・バフェットも尊敬している人物です。
ジェフ・ベゾスは、そのグレアムの唱える『ロングターム(長期的思考)』を実践することで成功を手にしました。
つまり、彼は先人の知恵の徹底的な実践者なのです。

『LONG TERM』とは

それでは、『LONG TERM(長期的思考)』とは、どのような思考なのでしょう。
これは、「長期的な思考に基づく判断を優先する」というものです。
例えば、ベゾスは「今日すべきことをすれば、明日はより多くの利用が見込め、さらに顧客が増える。それは、より多くのキャッシュフローにつながり、株主に長期的な価値をもたらす」と株主に伝えています。

『DAY ONE』とは

もうひとつ彼の思考で欠かせないのが『DAY ONE(1日目)』です。
「2日目はすべてが停滞した状態、しだいに熱が冷めていくだろう。その後は地獄のような苦しみを伴う衰退だ。いずれは死が訪れる。だからこそ、永遠に1日目でなくてはならない」とベゾスは語っています。

ジェフ・ベゾス総資産1位でビル・ゲイツを抜く!

まとめ

ベゾスが実践しているのは、どちらも「徹底的に今日を生きる」という思考と言えるでしょう。
時間的な概念をしっかりと思考にセットしている人は成功の道を歩いている人かもしれません。
僕たちが成功する上で重要なポイントをベゾスの成功は物語っています。
ひょっとしたら新しいタイプの成功者など出ないかもしれない。
ビル・ゲイツもバフェットもベゾスも成功者は皆、先人の知恵の徹底的な実践者なのかもしれません。

今後、ジェフ・ベゾスは『LONG TERM』と『DAY ONE』にもとづいた投資、経営により、

さらに膨大な資産を築くことになるでしょう。
そして、その総資産額に驚かされながら、僕たちは彼から学ぶことは何かを気付かされるのです。

ジェフ・ベゾス アマゾンをつくった仕事術

関連記事

  1. 儲かる投資型クラウドファンディングはこれだ!

  2. 【 マーク・ザッカーバーグ おすすめ 本 】

  3. 【 サイドハッスル 】 ガチで稼げるアイデア5選

  4. ハイパーボヘミアン になりたい人に捧ぐ名言5選

  5. 2017年世界長者番付1位【 ビルゲイツ 総資産額9.7兆円 】その使い道に感動!

  6. 【 成功はゴミ箱の中に 】映画化!マクドナルド創業者自伝がすごい!

  7. 「何もしなくても人がついてくるリーダーの習慣」レビューと読むべき理由

  8. 【 ビル・ゲイツ おすすめ 本 】ビル・ゲイツが選んだ最高のビジネス書

  9. ベルリン発!写真共有アプリ「EyeEm(アイエム)」が熱い理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP