儲かる投資型クラウドファンディングはこれだ!

儲かる投資型クラウドファンディングはこれだ!

投資型クラウドファンディングに騙されてはいけない!

今や、日本版クラウドファンディングサイトが乱立していて、
どれが儲かるサイトなのかも判別つかない。
僕のおすすめは、「Kickstarter」だ。
なぜなら、「Kickstarter」はクリエイターが世界をエキサイトする事を目的としていて、世界中から資金が流れ込む。
だから日本から投資した場合でも、その恩恵を受けて儲ける事ができる。

その純粋性と収益性は信頼に値する。

比較すると、日本のクラウドファンディングサイトは信頼できない。
クラウドファンディングを勝手に解釈し、悪用しているとも言えるだろう。
つまり、本来の目的をなくしヌケガラ化するだけでなく、投資家とクリエイターを餌にビジネス展開し、増幅し続けている。

運営側が儲かる仕組みがあるという事は、クリエイター側は搾取され、投資家は騙される仕組みがあるという事なのだ

投資家が日本版クラウドファンディングに騙されない方法

そこで、投資家が騙されないためにチェックしておくポイントを紹介しょう。

  1. 悪徳業者が紛れていると疑え!・・・日本の展覧会ビジネスなど、悪徳業者がクラウドファンディングのヌケガラを被って一儲けしようとしているので、運営会社を確認しよう。
  2. リスクの高い投資だと心得よ!・・・プロジェクトが開始しても、問題に直面して中断した場合は、出資した金が戻ってこないので、プロジェクトが成功するかどうかよりも実行するかどうかを見極めよう。
  3. プロジェクトのビジョンを見極めよ!・・・プロジェクトのビジョンが金儲けに繋がっている場合は投資をやめよう。ゆくゆく何かしらの形で継続的に投資をせがまれるのがオチだ。
  • 日本版クラウドファンディングサイト

    「Makuake」「READYFOR?」「GREEN FUNDING」「FAAVO」「kibidango」「CAMPFIRE」「MotionGallery」「WESYM」「SHOOTING STAR」

それを比較するサイトまで現れた。
クラウドファンディングの比較ランキングサイト「ランクラウド」
支援金額をランキングで公開されるというが、クラウドファンディングの必要性がないのではと思う。
つまりはヌケガラだけなのだ。

クラウドファンディングとは?本来の価値観は?目的は?

ある製品やサービスを作りたい人や組織がインターネットを通じてプロジェクトを立上げ、不特定多数の個人や法人から小口の資金を集めるプラットフォームのことであり、ここ数年で世界的な広がりを見せつつある新時代の資金調達方法。

クラウドファンディングの価値観と目的
クラウドファンディングの価値は、世界をエキサイティングする事にあるのではないか。
それを動かす人(=クリエイター)を支援する事が目的と言えよう。
創始者ヤンシーは「ビジョンをもち、世界とシェアできるモノを作りたい人を僕たちとしては支援したい。」と答える。
これをスタートさせたのが、「Kickstarter」だ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
ページ:

1

2

関連記事

  1. 【 サイドハッスル 】 ガチで稼げるアイデア5選

  2. 【 成功はゴミ箱の中に 】映画化!マクドナルド創業者自伝がすごい!

  3. ハイパーボヘミアン になりたい人に捧ぐ名言5選

  4. 【 ビル・ゲイツ おすすめ 本 】ビル・ゲイツが選んだ最高のビジネス書

  5. 「何もしなくても人がついてくるリーダーの習慣」レビューと読むべき理由

  6. ジェフ・ベゾス総資産1位でビル・ゲイツを抜く!

  7. 2017年世界長者番付1位【 ビルゲイツ 総資産額9.7兆円 】その使い道に感動!

  8. 【 マーク・ザッカーバーグ おすすめ 本 】

  9. 【 2017年 父の日 】大富豪に聞いた「子どもに教えておきたい6つのこと」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP