トヨタの新サービス「KINTO」

KINTOとは

愛車サブスクリプションサービス「KINTO」

より気軽に簡単にクルマを利用できる新たな仕組み。 好きなクルマ、乗りたいクルマを自由に選び、好きなだけ楽しめるサービスとのこと。

①プランを選ぶ

KINTOのメリット

KINTOなら月々定額制で頭金が不要。
登録諸費用や税金、定期メンテナンス、任意保険などが入ったフルサービスなので安心。

KINTOの2つのプラン

KINTO ONE

好きな車1台を、3年間楽しめるプラン。 頭金なし、任意保険、自動車税、諸手続き費用もすべて含まれている。

月額39,500円(税抜)〜

KINTO SELECT

レクサス6車種の中から6ヶ月ごとに好きな車をお選び、3年間乗れる。様々な高級車を、新車で乗り継ぐことのできる贅沢なプラン。取扱い店舗にて車両受け取り及び返却できる方のみが対象 。

月額180,000円(税抜)

②申込む

面倒な手続きはなく、オンラインで申し込むだけ。審査結果がわかるまで待つだけ。

審査が通れば、 契約を結び、 最寄りの販売店にて車をお受け取る。
駐車場を準備する必要があるので注意が必要だ。

まとめ

転職や出産などライフステージが変化する予定の人は車の購入せず、期間限定的にKINTOを利用するとよいだろう。状況に応じて賢く選び、カーライフを楽しもう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 加速する自動車業界のサブスクリプション
  2. 【 インシュアテック 】進化する自動車保険
  3. MaaSプラットフォーム構築に向けての動き
  4. ウェイモが開始した「自動運転タクシー」
  5. 東京2020オリンピックを多様なモビリティでサポー…
  6. DiDi、ゼンリンと業務提携の裏側
  7. 「MaaSを日本の主力産業にする」モネ・テクノロジ…
  8. 【 東京モーターショー2019 】トヨタがコンセプ…
  9. ルノーがモビリティサービス統合、新会社を設立
  10. MaaSプラットフォームは誰が担うのか

人気記事

  1. 3位

    MaaSとは

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP