MaaSとは

MaaSとは

MaaS(Mobility as a Service)とは、マイカーという魅力的な移動手段と同様か、それ以上に魅力的なモビリティサービスを提供し、持続可能な社会を構築していこうという全く新しい価値観やライフスタイルを創出していく概念。
単一の交通モードではなく、鉄道、バス、タクシー、レンタカーといった従来の交通サービスや、カーシェアリング、自動車シェアリング、配車サービスなどの新しい交通サービスをすべて統合し、1つのスマートフォンのアプリを通じてルート検索、予約、決済機能にアクセスできる。利用者は移動のニーズに応じて最適な交通サービスの組み合わせを選択し、ドア・ツー・ドアでシームレスに、かつリーズナブルに移動できるようになる。

MaaSの由来

なぜ、MaaSというすぐわからない表現が生まれたのであろうか。これは、ICT(情報通信技術)業界で、サーバーというコンピューターを、1台何円といったモノではなく、使用するストレージ容量や1カ月何円といったサービスとして提供するクラウドサービス事業が盛んになったことが背景にある。サービスとして提供するサーバーコンピューターやソフトウエアの種類によって、下記の概念がある。自動車業界でMaaSという言葉が生まれたのは、まさにICT業界と同じような変化が自動車の購入者や利用者に起きているということと、大きな関係がある。

ソフトウエア・アズ・ア・サービス(SaaS:サース)

クラウドで提供されるソフトウェアのこと。ユーザー側にソフトウェアをインストールするのではなく、ベンダー(プロバイダ)側でソフトウェアを稼働させ、ユーザーはネットワーク経由でソフトウェアの機能性を活用することを指す。これまでパッケージ製品として売られていたものがインターネット経由で利用できるようになったということ。

プラットフォーム・アズ・ア・サービス(PaaS:パース)

アプリケーションソフトが稼働するためのデータベースやプログラム実行環境などが提供されるサービスのことを指す。プログラムだけを用意すればよいというメリットがある一方、データベースの設定やプログラムの実行環境に制限があるので、開発の自由度は下がる。インフラから開発する手間を省きたいけれど、ある程度カスタマイズしたいというときに利用するのが良いでしょう。例えば、Google Apps EngineやMicrosoft AzureなどがPaaS。

インフラストラクチャー・アズ・ア・サービス(IaaS:イアース)

ステムの稼働に必要な仮想サーバやハードディスク、ファイアウォールなどのインフラを、インターネット上のサービスとして提供する形態を指します。SaaSやPaaSなどと違って自由度が高く、ハードウェアのスペックやOSを好きなように選べる。その分、OSやハードウェア、ネットワークの知識が必要になる。

MaaSのレベル

MaaSレベル0:統合なし

それぞれの移動主体が独立したままサービスを提供する段階を指す。これまでの社会では基本的にバスや電車も独立されて運営されていたため、すべての交通機関がMaaSレベル0の段階。

MaaSレベル1:情報の統合

利用者には料金や時間、距離など各移動主体に関するさまざまな情報が統合されて提供されるという段階を指す。

MaaSレベル2:予約、決済の統合

レベル2は「予約、決済の統合」で、ワンストップで発券や予約、支払いなどが可能となる段階を指す。

例:

利用者はスマートフォンなどのアプリケーションで目的地までのさまざまな移動手段を一括比較し、複数の移動主体を組み合わせたまま予約や決済などができるようになる。 MaaSレベル1相当のウェブサイトやアプリは既に登場しているが、情報だけではなく予約・決済も一元的に可能なプラットフォームはまだ多くない。MaaSレベル1とMaaSレベル2には大きな壁があり、公共交通機関同士の協業関係の深化なども求められてくる。

MaaSレベル3:サービス提供の統合

公共交通をはじめレンタカーなども連携したサービスや料金体系の統合が求められ、事業者間での提携などが行われることでサービスの高度化などが図る段階を指す。

例:

ある目的地に向かう際、どの交通手段を使っても一律料金が適用される場合や、月定額料金で一定区域内の移動サービスが乗り放題になるプラットフォームなどが挙げられる。

MaaSレベル4:政策の統合

国や自治体、事業者が、都市計画や政策レベルで交通の在り方について協調していく。国家プロジェクトの形で推進されるのが最終形態。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スマートモビリティチャレンジとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 加速する自動車業界のサブスクリプション
  2. 【 インシュアテック 】進化する自動車保険
  3. MaaSプラットフォーム構築に向けての動き
  4. ウェイモが開始した「自動運転タクシー」
  5. 東京2020オリンピックを多様なモビリティでサポー…
  6. DiDi、ゼンリンと業務提携の裏側
  7. 「MaaSを日本の主力産業にする」モネ・テクノロジ…
  8. 【 東京モーターショー2019 】トヨタがコンセプ…
  9. ルノーがモビリティサービス統合、新会社を設立
  10. MaaSプラットフォームは誰が担うのか

人気記事

  1. 3位

    MaaSとは

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP