スマートモビリティチャレンジとは

スマートモビリティチャレンジとは

「スマートモビリティチャレンジ」とは、経済産業省と国土交通省が連携して、新たなモビリティサービスの社会実装を通じた移動課題の解決解決と地域活性化を目指し、地域と企業の協働による意欲的な挑戦を促す新プロジェクト。地域や企業等が幅広く参加する協議会を立ち上げ、具体的なニーズやソリューションに関する情報共有を促すとともに、先進的な取組を進める地域において事業性分析等を実施し、ベストプラクティスの抽出や横断的課題の整理等を進める。

  • モデル構築に向けた地域毎にシンポジウムを開催
  • 地域や企業等の取組に関する情報共有を促進によるネットワーク強化
  • 先駆的取組に挑戦する「パイロット地域」に対する事業計画策定や効果分析等の支援を実施
  • 全国各地のMaaS等新たなモビリティサービスの実証実験を支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. MaaSとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 加速する自動車業界のサブスクリプション
  2. 【 インシュアテック 】進化する自動車保険
  3. MaaSプラットフォーム構築に向けての動き
  4. ウェイモが開始した「自動運転タクシー」
  5. 東京2020オリンピックを多様なモビリティでサポー…
  6. DiDi、ゼンリンと業務提携の裏側
  7. 「MaaSを日本の主力産業にする」モネ・テクノロジ…
  8. 【 東京モーターショー2019 】トヨタがコンセプ…
  9. ルノーがモビリティサービス統合、新会社を設立
  10. MaaSプラットフォームは誰が担うのか

人気記事

  1. 2位

    MaaSとは

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP