【 2017 おすすめ 起業本 】成功者がガチで選ぶたった1冊の本

【 2017 おすすめ 起業本 】成功者がガチで選ぶたった1冊の本

2017 おすすめ 起業本「ビジネス・フォー・パンクス」

2017年になって起業本が多く出版されました。
そのありきたりな内容にうんざりしている人も多いのでは?
しかし、「ビジネス・フォー・パンクス」だけは違う。
クラフトビール会社、BrewDog創業者ジェームズ・ワットが書いた起業本。
BrewDogは、わずか8年間で全世界で知らない人がいないほどのビールブランドとなり、
今では70億円の売り上げを出すまでの会社へと成長。
熱狂的なファンを世界中でどうやって獲得したのか?
どうやってクラウドファンディングで20億円も集めたのか?
スコットランド発祥のBrewDogの奇跡のマーケティングはどのように行われたのか?
起業を考えている人、成功したい人は、とにかく読んで確かめてほしい。
100冊のビジネス書より、この1冊があなたを変える。
今回、ビジネス・フォー・パンクスに書かれた言葉を紹介します。

起業本「ビジネス・フォー・パンクス」の言葉

01.始めるのはビジネスじゃない

始めるのはビジネスじゃない。
革命戦争だ。
会社は失敗する。
会社は死ぬ。
会社は忘れられる。
だが、革命が死ぬことはない。
だったら会社ではなく、革命を始めればいい。

はじめて聞いたときは、「革命を始めればいい」という言葉に驚くかもしれない。
「社会を変革すること」がビジネスの本質だとすると、言い得て妙です。
特に会社をつくることが目的になっている人は、この言葉にハッとさせられるのではないでしょうか?

起業本「ビジネス・フォー・パンクス」の言葉

02. まずは使命だ。商品じゃない

人は価値があると感じ、共感できるものを欲しがる。
変化の一部となり、共に革命を起こしたいと思っている。
そして、そのチャンスをあなたに求めている。
あなたの使命について聞きたがっているのだ。

使命がない会社は価値がないということ。
社会的なインパクトは使命を果たすことで生まれます。
ユーザーはそれを本能的に知っていて、企業に求めているのです。

起業本「ビジネス・フォー・パンクス」の言葉

03. 営業のことは忘れろ

営業担当を雇うことも、
売り方について長々と悩むことも、
スタートアップにとっては自爆行為だ。
間違いなく、生まれたての会社の脳みそに銃弾を撃ち込むことになる。

必要なのは営業ではない。
ユーザーが絶対に欲しいと思うような商品をつくればいい。

起業本「ビジネス・フォー・パンクス」の言葉

04.クールなんて忘れろ

クールなんて忘れろ。
自分を見失うな。
他人と違っていい。
正直でいよう。
常識にとらわれてはいけない。
人の話は聞かなくていい。
手段は選ぶな。
好きなようにすればいい。
ただし、クールでいたいという気持ちは捨ててしまえ。

カッコ悪くてもいいから、情熱を持って進んでいく。
起業家の姿勢は、そんものでありたい。

起業本「ビジネス・フォー・パンクス」の言葉

05. 顧客ではなく、ファンを作れ

自分たちを取り囲むコミュニティーができれば、対話が生まれる。
そして、顧客から直接意見が寄せられ、自分たちの商品やサービスを構築し、よりよい会社になることを助けてもらえる。
顧客に意見を言ってもらうこと、さらにその意見に耳を傾けることで、ファンとの絆がますます強まる。
今の時代のブランド構築は、双方向で進んでいくのだ。

これまでの顧客とは違うファンを獲得することで、企業は躍進する。

起業本「ビジネス・フォー・パンクス」目次

プロローグ さあ、世界を変えてやろう
1章 戦う自由人のための起業論
2章 未来を見る反逆者のための財務論
3章 迷える子羊のためのマーケティング論
4章 新時代の破滅的パンクのためのセールス論
5章 野望に燃える海賊船長のためのチームビルディング
6章 ひたむきな自由人のための時空論
7章 パンク起業家の頭の中
結論 すべてはゲームだ
解説 楠木建(一橋大学教授)

【 2017 起業本 大賞 】成功者がガチで選ぶたった1冊の本

まとめ

今回、「ビジネス・フォー・パンクス」に書かれた言葉を紹介しました。
こういった骨のある企業本は10年に1冊でるかどうかです。
是非、「ビジネス・フォー・パンクス」を読んで、ビジネスを成功に導いてください。

ビジネス・フォー・パンクス

関連記事

  1. イノベーションを起こすために必要なレゴ型思考法

  2. 【 イーロン・マスク おすすめ 本 】この2冊で彼の頭の中がわかる

  3. 【 起業 】成功の秘訣はスローガンをつくること!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP