プロ経営者とは

プロ経営者の定義

私は30代から「プロ経営者」と呼ばれるレベルを目指してきた。自らリスクをとり、経験を積んだ。しかし、「プロ経営者」とは何なのかの答えを持たないまま、それになることはできない。改めて、プロ経営者とはいったいどのような存在なのか。

問題発見

どういった企業に行っても、短期間で企業の問題を発見できる人。

シンプルな戦略

問題発見からシンプルな戦略を構築でき、それをシンプルに説明できる人。

組織の前進

それに基づいて幹部や社員の心と行動を束ね、組織を前進できる人。

成果

もちろん、最後に成果を出せる人。

プロ経営者を目指す人へ

どこの企業でも通用する汎用的な経営スキル、戦略能力、企業家マインドを蓄積し、それを裏付ける豊富な修羅場経験を積んでいる。難しい状況に直面しても「いつか見た景色」と平然としていられる。そして、高い報酬を稼ぎ出す。それだけ希少な存在だからだ。プロ経営者を目指す人はここで学べ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青山 武史

略歴

1977年生まれ。1998年にJ-Groupホールディングスに入社以来、経営企画部としてマザーズ上場に貢献後、観光業界にて大規模な事業推進を経験。2012年よりJBR部長に就任し、マーケティング部門を統括。生活関連事業を中心に事業再生、戦略立案、M&A、ビジネスデューデリジェンス、新規事業開発、組織変革等の業務に従事。2018年よりエイチームにてPMとして新規事業の立ち上げに携わる。不動産、観光、生活関連、物流業界でインターネットを軸にビジネス開発を行った経験をもとにITによる企業改革を推進する活動に邁進する。企業への戦略コンサルティング実績多数。

関連記事

  1. 提案を通すスキル

  2. シンプルな戦略

  3. 戦略はゴールから考えろ

  4. 競争するのは最悪の戦略

  5. 組織機能の鎖をつなげ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 提案を通すスキル
  2. プロ経営者とは
  3. シンプルな戦略
  4. 競争するのは最悪の戦略
  5. 戦略はゴールから考えろ
  6. 組織機能の鎖をつなげ
  7. 企業改革の掟

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP